塗装屋ますおさんの日記
株式会社フクモト工業社長 ますおさんの雑記
FC2カウンター

プロフィール

福本 満寿男

Author:福本 満寿男
株式会社フクモト工業社長
1959年03月22日生れ
牡羊座
几帳面なA型
好きな言葉「自分に負けるな限界を超えろ」
2級建築施工管理技師
木造住宅耐震診断士

PROFILパート2

ますおさんのプロフィール

1959年 三重県伊賀上野で生まれる。三重県での記憶がないまま福岡へ 小学生の時ちびっこのど 自慢の予選に出場。”線路は続くよどこまでも”を歌い惜しくも予選落ち(歌手の道を諦める) 1971年 中学校入学。小学生の時から野球をしていたので、中学でも野球部入部。野球とフォークソングと?に夢中! 1974年 高校入学。甲子園を目指し練習に明け暮れた。3年間全て1回戦敗退。3年生の時今の古女房と出会う。(この頃はまだ、ピカピカでした。) 1977年 高校を卒業と同時に父親の会社に入社。会社と言っても3ちゃん商売まっしぐら。朝早くから夜遅くまでペンキと戦う。サラリーマンの兄をうらやむ! 1982年 嫁さんの母親から、福本君うちの娘とどういうつもりで付き合いようと?と言われびびり、即結婚。おもろい家族 息子二人・娘一人・古女房一人の五人家族 1996年 父親が無借金で会社を引き継がせる!その言葉を信用したのが大間違い。莫大な借金を抱えたまま社長に就任(親父が一言、借金も財産のうち?誰の借金ですかね!)素晴らしい人達に出会い目標を持ち只今絶好調目指し日々奮闘中!!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎リニューアル
こんにちは、今日は福津市の福田様邸の足場解体・基礎塗装です。

足場解体中 足場が無くなってくるとなんか嬉しいですね。
080204_1113~01


080204_1056~01


基礎はニューアールダンテで仕上げていきます。 まずは下塗りです。
HIMG0042.jpg


上塗りは2工程ではじめにマスチックローラーで塗料を塗布します。

080204_1333~01


その後ニューアールダンテ専用ヘラで塗料を平滑に均していきます。

080204_1334~01


仕上がりは高級感のある大理石調に変わります。なかなか良いですよ!!

ニューアールダンテは基礎やブロック塀などの改修に最適です。是非一度お試し下さい!
塗装のことは何でもお気軽にご相談下さい。
㈱フクモト工業 0120-041075
お電話お待ちしてます!!

スポンサーサイト
完了検査
本日は福津市の福田様邸の完了検査です。屋根・壁・樋・破風・軒天・コーキング打ち替え等細かく検査していきます。修正箇所はイエローテープです。
IMG_0271.jpg

アクセントの樋・破風・水切りは3回塗っていますが完璧にするため再度塗装です。修正後足場解体。基礎はニューアールダンテで仕上げます。もう一息です。(当社はますおさんの全数検査で安心です)
IMG_0270.jpg


帰りに福田様邸のすぐ近くに宮地岳神社があるので、参拝に立ち寄りました。
IMG_0272.jpg


※書き込み自由です。コメントお待ちしています!
塗装屋ますおさんの日記2もよろしく

筑豊塗装工業会新年会
筑豊塗装工業会の新年会に㈱松村塗装料商事の松村専務と参加しました。5年振りに参加したのですが、参加者も少なく若い人達もなんか元気がないですね!これじゃ訪問販売の塗装屋さんに負けてしまいます!なんとかせんといかんです!皆でもっと頑張ろうや!!
IMG_0238.jpg

コンパニオンの田中麗奈さん似の女性がどうしても一緒に写真を撮りたいって泣くので
IMG_0239.jpg

2次会にいくと金子先輩が一人で飲んでいたので、御一緒させていただきました。金子先輩はくさい手品で女性を喜ばせるのが好きです。 はぁー!気合の鍵を曲げ!
IMG_0241.jpg

リアクションが足りんと言われ、うわ~ほんとびっくり?さすが?先輩!
IMG_0244.jpg

飲み過ぎですが、今日はメルマガ「塗装屋ますおさんの【これで安心住まいの塗替え】」の原稿作成です。こちらも宜しく。

安藤忠雄さんの講演会に行って来ました。
おはようございます。昨日建築家安藤忠雄さんの講演会に行って来ました。生きる力を取り戻すためにという内容で約1時間20分話され、ANDO worldに吸い込まれ酔いしれてしまいました。
講演中は写真撮影禁止だったのでパンフレットです。
安藤忠雄

内容はパンフレットにあるんですが「人間はいくつになっても、精神の中に豊かなコドモを胎蔵していなければならない。想像力と創造は、オトナの部分の働きではない。感動のある人生を送るためには、自分の中のコドモを蒸発させてはならない」

・・・あらゆるものに好奇心を持ち、自分で考え、人の痛みを感じ、自然との共生を忘れない。そうしたコドモ力が、本当の生きる力につながっていくのではないでしょうか。

人々はコミニュケーションを大事にし自然を大切にしていかなければならない。建築物の説明から、人間の今一番必要なことを話され、爆笑し、感動しました。海の森募金の説明もされ、今回の講演会で売ってある安藤さんの本の売上げは全てそちらに使われるそうです。

ますおさんも友達と少しですが、募金させていただきました。ますおさんの席の隣は、やずや・やずやでおなじみのやず社長さん(豪快によく笑われます!)安藤さんとやずさんからパワーをいただいた気がします。(朝見積り依頼があり、パワーが効いたとかね?)

IMG_0222.jpg

帰りの高速バスは、しーんとしてて、なんか異様な雰囲気でした。が、運転手さんが降りる時。本日のお仕事お疲れ様でした。寒い中お気付けてお帰り下さい。ってうれしいですね。丸ちゃん今日は誘っていただき感謝です。良い一日ですした(昼弁当箱が燃えてなかったら
※コメント書き込み自由です。コメントをお待ちしてます。
※左の覧にプロフィール2を載せています。ことらもよろしく!


お家のワンポイントにカルセラタイル
お家のワンポイントにカルセラタイルが良く似合います。カルセラシリーズは世界で最も軽い煉瓦。比重約0.85、だから水に浮きます。
    カルセラ1       かるせら3

色のバリエーション豊富で、お好きな色が選択できます。玄関に一部・お家のコーナー部分・窓の廻り・一階全面・建物全て、色々な組み合わせが自由。お家の写真でカルセラリフォームの完成予想のシミュレーションもできます。カルセラメーカーカルセラ玉川窯業をご覧下さい!  
                     かるせら3

展示場でご覧いただけます。カルセラ生活始めませんか!!
住まいの事ならなんでもご相談下さい。 ㈱フクモト工業 0120-04-1075

テーマ:こんなの観ました! - ジャンル:日記

失敗しない住まいの塗替え
施工前       施工中

施工前                             

【これだけは知っておきたい】

step1 家の塗替えの必要性を知りましょう。       
        建物は日々雨や紫外線、排気ガスなどで傷つけられています。
        だから建物も人と同じく定期的な検診が必要で、
        問題が見つかれば早めの手当てが必要です。

        まずは家の状態を良く見ましょう。
        塗膜の傷みは様々な症状で現れます。
        建物の東西南北、屋根や壁面をご自分の目で観察して
        また触ってみることから始めましょう。

        塗替えを判断する傷みのポイント
       ・建物の汚れが気になり出したら要注意
       ・塗膜の傷み(はがれ・われ・さび」)が見えたら塗替えの検討を

step2 塗装業者選びは、情報収集が決めて。
        信頼できる塗装業者を選ぶことが、塗替え成功のカギ。
        口コミやインターネット、塗料・塗装の業界団体に確認するなど
        様々な方法で情報を集めましょう。

        業者まかせではなく、まず自分の希望を整理。
        塗替えにかけられる予算、建物のや模様などなるべく多くの情報を集めて、
        ご自分の塗替えに対する希望を整理し塗装業者と相談しましょう。

step3 見積りは細かくチェックしましょう。  
        少なくとも3社以上から見積りを取って比較しましょう。
        説明する時の態度や受け答えも判断のポイントのひとつです。

        戸建住宅の場合、1~2週間程度の工事期間を目安に。
        工事期間は建物の大きさや使用する材料によって大きく変わります。
        気象条件によっては作業を中止しますので、
        そのぶん工事期間が延びます。日程は少し余裕をもって組みましょう。


いろいろ久々にまじめに書きましたが、塗替えの参考にして下さい。当社では展示場でご覧いただけます。
最後までお読みいただきありがとうございました。読むのも疲れたでしょうが、まじめに書くのも疲れました。

いよいよ発売します!レリーフアートウォール
おはようございます。今日も雨模様で嫌ですねリポビタンを飲んで頑張りましょう今日は当社が4年間開発していたレリーフアートウォールの紹介をします。

内装用壁、レリーフアートウォールを商品化しました。詳細は随時書き込んでいきます。
商材はコテ仕上げの紙を原料にした水紙という材料です。デザインは基本3種類あり、こちらは四角の中にデザインを転写したパターン(写真では見えにくいです。クリックしてみて下さい)
IMG_0186.jpg
                          IMG_0188.jpg

こちらは直接デザインを壁に転写したパターン
IMG_0189.jpg

デザインを直接転写し色を付けしたパターン
                          IMG_0185.jpg

色のバリエーション
IMG_0190.jpg

施工にあたっては壁下地に条件がありますので、詳しくはメールかお電話で!!
eメール:info@house-make.net
     0120ー04-1075


屋根診断
こんにちは、今日は屋根瓦診断に行ってきました。10年前はこの瓦で葺き変えられた方も多いと思いますが、早め早めのお手入れが必要です。
瓦2画像 006

瓦表面全体の塗膜が無い所が多くかなり脆くなっていて大きく割れているところもあります。
瓦1画像 005

小さいクラックも多数発生しておりエポキシ樹脂の下塗り後ふっ素樹脂塗装をお薦めいたします。
<br       瓦4画像 008

この手の瓦は屋根の上に上がって歩く時も注意が必要です。どこでも歩くとすぐ割れてしまいます。
瓦の診断塗装も㈱フクモト工業へお任せ下さい。0120-04-1075へお電話お待ちしてます。
展示場OPENしました
こんにちは、塗装のことが何でも分かる展示場を当社2階にオープンしました。入り口ではサンタさんがお迎えをします。
画像 003

展示場では施工の様子
画像 008

カラーシュミュレーション
画像 004

今注目のTOTO光触媒ハイドロテクトコート
画像 005

蛍石から作るふっ素樹脂塗料
画像 007

100年ペイントアステックペイント
画像 006

水に浮くタイルカルセラ・耐震補強
画像 009

当社開発オリジナル壁レリーフアートウォール
画像

等など、今塗装をお考えの方必見です。会社の場所が分かりにくいのでお電話下さい。
0120-041-075まで宜しく御願いします!
完了検査
おはようございます。昨日は立石様邸の完了検査に行きました。
画像 009

屋根は折板屋根で、全面錆止め後遮熱塗装を施しています。すぐ横に森?が有る為塗って直ぐに枯葉が飛んで来て何度も手直しを行いました。
画像 008

外壁は微弾性フィラーを下塗りし、中塗り・上塗りは水性セラミックシリコン樹脂を塗装しました。手直し箇所には黄色のテープを貼っていきます。
画像 010

軒天・樋・破風・基礎の塗装全てをチェックをしていきます。(当社では全て私、ますおさんが全て検査します)玄関木製ドアの塗装を残し完了です。大変長い間お世話になりありがとうございました。
画像 011

立石様のお宅は別荘に居るみたいで(別荘は持っていませんが)物凄く環境がいいです。紅葉もきれいで、柿が美味い。今まであまり柿を食べなかったのですが、美味しいのでよく食べさせて頂きました。(ちゃんと断ってですよ)
画像 007

画像 006

実は今、朝4時30分東京品川のホテルです。昨日の夕方から来ています。今日、木造耐震補強診断士の免許の更新で講習と試験があります。当社社員松ちゃんと一緒なので、しっかり勉強して、試験にパスするよう頑張ります!
住まいの塗装・木造住宅耐震診断はフクモト工業まで0120-041075
PS:ホテルから外を見ていたら富士山が見えました。今日は多分合格ですね。
画像 012



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。